ワックス脱毛はセルフでしたことがありました

私が若いころには、脱毛というとガムテープを張り付けてバリッと剥がしたりするのがありました。

これがワックス脱毛というのですね。

初めて知りました。

それと薬屋で売っているのはどんな成分がわかりませんが「毛を溶かす」というのもありました。

それから、「脱色して目立たなくする」というのもありました。

これは脱毛とはいいませんね。

でもすね毛を金色にしている人は確かにいました。

後は毛抜きで抜く、かみそりで剃る。

これしかなかったです。

授業中、腕の毛を一生懸命毛抜きで抜いていてる人がたくさんいました。

そして、かみそりで剃ると毛が濃くなるという話もあって、確かに一度かみそりで剃ると、次からは凄い剛毛が生えてきたりしました。

なのでまた剃る。

一度剃ったらもうずっと剃り続けなければいけなくなるのです。

毛抜きはとても時間がかかるし、脱毛って本当に一生のテーマですね。

あの頃はこんな時代がくるなんて考えもしませんでした。

脱毛すると少し赤くなるようですが、腫れたりはめったにしないという話です。

かみそりはあまりガリガリすると、かゆくなったり、肌トラブルに必ずみまわれます。

専門家にきちんとやってもらった方が断然良いですね。

それが顔ならなおさらです。

脱毛というとわきの下、すね毛、腕毛、が主流だと思っていたのですが、髭の脱毛があるのは知りませんでした。

女性も顔を剃りますが、これもかみそりでやりすぎると顔全体が赤ら顔になってしまって、ファンデーションが濡れない状態になります。

顔の脱毛は少し大変そうです。

脱毛というと、何度も通って、高いお金がかかるというイメージがありますが、最近ではお手頃価格でもできるようになってきているようですね。

3種類の脱毛方法がありましたがレーザー脱毛以外は知りませんでした。

ニードル脱毛とは針で脱毛するとのことでしたが、針というからには刺すと思います。

これはちょっと痛そうです。

痛みがあると辛いのでそういうのも知りたいところですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ